■ 手術の術後


手術直後


別室で20分ほど目を閉じて安静にしています。
顕微鏡で診察して異常がなければ保護眼鏡をかけて帰宅します。
自分で車を運転して帰るはできません。
通常の診察は、手術翌日、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後の4回です。
回復の状態によっては通院回数が増えるもあります。
手術して3ヶ月の検診後、御自宅に「手術前のデータ」、
「手術のデータ」、「手術後の経過」を記録したものを御郵送します。



手術の後


いずれの術式でも手術後20~30分安静にし、その後顕微鏡で診察をします。異常が無ければ術後の注意を確認し、翌日の診察の時刻を確認して帰宅します。ご自身で車を運転して帰るはできません。
  • 目薬を指示通りにさして頂きます。
  • 手術当日はお酒を飲まないで下さい。
  • 翌日、1週、1ヶ月、3ヶ月目等の定期診察を受けて下さい。術後1週の診察は1週間以内に診なければならないので平日にご来院頂く場合がございます。あらかじめご了承下さい。
  • 傷の治りには個人差がありますので、それ以外に診察が必要な場合もありますから指示に従って下さい。
  • 手術翌日の診察まではシャワーのみとし、洗顔、洗髪はしないで下さい。
  • 診察後異常がなければ入浴できます。ただし1ヶ月間は目を閉じて顔を洗って下さい。
  • お化粧は翌日の診察後からできますが、1ヶ月はなるべく薄化粧にして下さい。
  • アイメークは1ヶ月できません。
  • 翌日から出勤できますが、手を洗い、落ち着いて目薬をさせる環境である事が条件です。
  • ほとんどすべてのスポーツは1ヶ月後から可能になります。
  • 車の運転は、翌日の診察の結果で決めます。2~3日は運転をしなくてすむようにしておいたほうが無難です。1週間は長距離の運転をしないで下さい。